群馬サファリパークの割引方法は?えさやりバス以外だと餌やり不可?

観光


群馬旅行をする上で欠かせないなあ、と思った1つに群馬サファリパークがあります。普通の動物園と違って動物を間近で見られるのがおすすめポイントなんですよね。えさやりバスで動物達に餌やりすることも出来るそうですし。

ただ、そんな動物園だから料金が高めなのが残念なのですよねー。割引してもらう方法はあるのでしょうか。また、えさやりバスに乗らないと餌やり出来ないのでしょうか。

今回は、料金割引のことや、えさやりバス、安全性などのことを中心に、私が行くに当たって心配だったことが実際行ってみてどうだったかをお話しします。

スポンサーリンク

群馬サファリパークに割引で入園するには?

群馬サファリパークの入園料金は、大人(高校生以上)2,700円、中学生まで1,400円(2歳までは無料)となっています。
その他、自家用車で行く場合には駐車場料金300円がかかります。
また、この園は車で園内を回ることになるのですが、次のいずれかの方法を選ぶことになり、追加料金がそれぞれ発生します。

(1)マイカー 1台500円(ガイドラジオ代金)車の位置をGPSで把握して、その場所場所に応じて動物たちの説明をしてくれます。ガイドラジオは下の写真です。

(2)エサやり体験バス 1人1,300円(所要時間:約1時間20分)

(3)サファリバス  1人500円(普通のバスで、シマウマのゼブラ模様です)

(4)レインジャーツアー 1人1,300円 (係員がオフロードカーで運転してくれるプランです)

エサやり体験バスは人気があるし事前の電話予約は出来ないため、選びたい場合は早めに行く方が良さそうです。また、レインジャーツアーは土日祝日だけです。

となると、あまり深く考えない場合はマイカーで回るのが、自分のペースで見学できそうですね。

ということで、マイカーを選ぶ場合には、
入園料金+ガイドラジオ代500円+駐車場料金300円がかかります。

・・・動物園だから仕方ないけど、家族が多いと結構料金かかりますよね。

ということで、割引方法について調べたところ、

WEB限定入園割引券

こちらがありました。入園料金が300円割引になります。

ただ、色々調べてみると、次のような更に安くなる方法もあるのですよね。

・マンスリーキャンペーン
・年間特別キャンペーン

我が家は東京都在住なのですが、2017年は東京都が年間特別キャンペーンに指定されていました。ラッキー!
マンスリーキャンペーンで9月は長野県でした。こちらは毎月対象の都道府県が変わるので、行く月に当たるとラッキーですね。

年間特別キャンペーン東京都民限定特別割引券

なので、割引方法がないかなあ、と思ったら、群馬サファリパークのホームページ左上に「キャンペーン情報」があるので、ここをチェックしてみるのが分かりやすいですよ。


スポンサーリンク

群馬サファリパークはえさやりバスでないと餌やり出来ないの?

えさやりバスには乗りたいけど、家族が多いと料金がすごく高くなるし・・・。と我が家でもすごく悩みましたが、最終的に自分のペースで見学した方が良いだろうという判断もあり、マイカーを選びました。

ただ、子供は皆、餌やりしたくなりますよね。そうしたら、園内にはウォーキングサファリゾーンがあり、そこで様々な動物に餌やりすることが出来ました。

ヤギ、シマウマ、ウサギ。

ウサギは触れ合いも出来るけど、臆病なのでなかなか触らせてもらえません。餌も色んな人があげるから、お腹空いてない仔が多くて、食べてくれるウサギを探すのが大変でした。

ラマ。

ラマは餌をあげる時に舐められそうになるのでちょっと怖い、とウチの子供は逃げ腰でした(;^ω^)

鹿。

沢山の鹿が寄ってきたので、鹿せんべいがあっという間に終わってしまいました。

そして、最後はライオン。

ライオンの餌やりは500円と高いのですが、ライオンに餌やりするなんて滅多に出来ないことだし、ということで子供がやってみました。

買った餌は生肉で、

長いトングを檻に差し出します。

おおっ、食べた!

ちなみに、この時ライオンはもう1頭いたのですが、おなかが空いていないのか、全然興味を示してくれず、横でゴロ寝していました。

確かに、エサやり体験バスだと他の場所でも色々餌をあげるチャンスがあり、それはそれで楽しそうだけど、ウォーキングサファリゾーンでも自分達の満足いくだけ餌をあげられるし、ウサギと触れ合うチャンスもあるので、マイカーで回っても充分満足すると思いますよ。

そして、1つ印象的だったのが、エサやり体験バスの前にライオンが寝て、通せんぼしていたことです。

ジロッと睨んでるよー!怖い~~((((;´゚Д゚)))

ちょっと写真では分かりにくいのですが、上の写真ではエサやりバス(写真右側の木の陰にある、動物の口のようなものがエサやりバスの先端です)の目の前にライオンが横たわっているので前に進めないんですよ。

バスの左横にも居座っているライオンがいるし。

このライオン、最初は横にいて、餌をもらって食べていたのですが、満足したのか前に来て寝そべってしまったのです。

エサやりバスは、ライオンが動くのを暫く待っていたようですが、全然動く様子がなく、結局バックして出ていきました。

そうそう、マイカーの場合は園内一周して出口、というところでもう一度同じコースを見て回ることができるんですよ。なので、見納めにと、我が家でももう一周しちゃいました。なんとなく、お得な気分になりました。

群馬サファリパークの安全性は大丈夫なの?

過去にサファリパークで係員がクマに襲われて亡くなったという悲しい出来事がありましたが、その後鉄格子をつけるなどの安全策を取るなど、きちんとした対応をしているので問題なさそうです。

また、命の安全性については、園内を車で回っていて感じたのですが、要所要所に必ず巡回車が配置されており、動物がお客さんの車に寄っていって車の通行を妨げたりする場合には追い払いに行ったり、迅速な対応をしてくれていました。
さすがにライオンのような肉食動物の前には車に乗ったままの対応でしたが、草食動物のエリアでは、普通に動物の傍で追い払ってくれたりしていましたし。
どちらかというと、肉食動物よりも、草食動物の方が道路をのんびり歩いて移動する場面が多く、「おいおい、邪魔なんだけど~~~www」ということが何回かありました。

きちんと車のロックをしておけば、命には問題ないと思います。
また、ガイドラジオでも、猛獣ゾーン直前で、車のロック確認を促すアナウンスがされるなど、安全対策を十分心掛けているなーという印象がありました。

ただ、ホームページのQ&Aを見ると、「マイカーで回る場合に車を傷つけられたら保証してくれるか」という記載がありました。

車を傷つけられる事はほとんどありませんが、動物は動きがあるので絶対に大丈夫とはいえません。
動物による車の被害は、当園は一切の責任を負いません。ご心配なお客さまは、園内周遊バス等にお乗り換えください。
引用元:http://www.safari.co.jp/guidance/qa.html

となっています。
なので、高級車とか、新車の場合など、絶対に車を傷つけられたくない場合には別のバスなどに乗る方が安心なようですね。

ちなみに我が家では購入して既に10年超の安い車なので傷なんて気にしませんw
なので、全然こんな心配していませんでした。


さいごに

群馬サファリパークは動物を、檻の中でなく間近で見たり、触れ合うことのできる数少ない動物園です。
きちんと園の指示に従っていれば安全性も問題ないですし、普通の動物園よりも迫力あるし、すごく楽しめる動物園ですよ。
ぜひ機会があったら一度行ってみるといいですよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました