旅行好きな一家の旅行や土産、その他趣味などの記録

旅と土産★遊々生活♪

習い事

乗馬クラブクレインの退会方法は?馬と評判 体験時と入会後の比較

更新日:


乗馬クラブクレインでの体験乗馬がすごく良かったので入会を即決めた私と娘でしたが、入会金や初期費用を振り込んで次のファーストレッスンに行ったところ、色々感じることが多く、退会することに決めました(爆)

今回は、クレインの退会方法の他、馬や評判について、実際に入会後のレッスンを受けて初めて気づいたことをお話しします。

スポンサードリンク

乗馬クラブクレインの退会方法は?

乗馬クラブクレインでは、入会した最初のレッスンを「ファーストレッスン」と呼んでいますが、その日に正式な書類の手続きを行います。
なので、この日は乗馬時間の前に、受付手続きの流れの説明から始まり、乗馬体験、その後事務の女性から会員システムの説明やテキストなどを受け取るという流れでした。
そして、会員システムの説明の中で、規約について丁寧な説明があり、退会に関する説明も行われました。

通常の退会手続きだと、退会希望日の10日前までに退会届を出すということになります。
この場合、残っている騎乗券は30%手数料として引かれたり、傷害保険はそのままで返金という形です。

ただ、今回は、ファーストレッスンを受けて30日以内の退会なので、入会取消という扱いになり、入会金や会費は全額返金、騎乗券や傷害保険は未使用分をそのまま返金、テキスト類は使っていなければ交換で返金という扱いになります。
(ただし、使ったら返金できないということになります。)

前回の体験乗馬では娘も私もノリノリだったのですが、今回のファーストレッスンを受けて、全体を通じて続けるのは難しいのではないか、と感じたのですよね。折角、指導員も良くしてくれたのだけど・・・。

遠方だったことも大きな理由の1つでした。どこの乗馬クラブへ行くにしても、電車だと乗り換えは必要だし、駅から遠いので送迎バスか、路線バスを使う場所が多いし。車で行く場合、距離はさほど遠くないと想像していたのですが、意外と渋滞しやすいということが判明し、毎週か隔週で通うには無理がある、と感じたのですよね。

あれこれ未練はありましたが、娘が続けられるかどうか、ということに視点を置くと、「無理」という気持ちになってしまったので、翌日クラブに電話して入会取消手続きしてもらいました。

では、なぜ入会取消をしたのか、ファーストレッスンについてお話ししていきます。


スポンサードリンク

乗馬クラブクレインの馬について

評判については大まかなことを前記事でお話ししましたが、ファーストレッスンでは、予想していなかった事態があったのです。
それは、馬が落ち着かなかったことです。

たまたま、夏の暑い時期に体験から入会を申し込んだ私達親子が悪いのかもしれませんが、暑い時期だと馬の血を吸うハエがやたら多いのだそうです。体験時にも沢山いて、馬が頻繁にお尻の毛をぶんぶん振っていたのが気になっていたのですが、今回の馬は、見た瞬間から「ナニコレ!?」と思うくらい、お尻をぶんぶん振り回すし、首を体の後ろまで振り回してハエを追い払おうとしていました。

「乗って動いてしまえば大丈夫ですよ、しなくなりますよ」と指導員に言われましたが、実際に乗っても気が静まりませんでした(>_<)
それに、馬に乗ろうとしたら、後ろ足が私の足の上にヒットして、涙出るほど痛かったし。
その後に「お母さん気をつけて下さい!」って指導員に言われたけど、遅いよ!!!

馬には悪気がないようでしたが、とにかくハエが気になり、後ろ足を腹の方まで大振りで持ってきたり、私が馬に乗っても頭から首を大回転して腹の方に持っていくので、手綱を必死で掴んでいないと振り落とされるのではないか、という恐怖で一杯でした。

前回の楽しかった記憶はどこへ飛んで行ってしまったのか・・・。

そして、娘の乗っている馬は私の方に比べるとマシな動きをしていましたが、元々動く動物は怖いし、高所恐怖症だし、怖がりなので、前回乗馬が楽しかった、という気持ち満々だったけど、今回はかなり緊張しながら乗っていたようでした。

今回の騎乗時間は、最初に騎乗する際に怖くて時間がかかったこともあり、並足だけ、とても短い時間で終わってしまいました。

そうか、馬に乗るのに時間がかかると、その分騎乗時間が少なくなるのね、やることも少なくなってしまうのね・・・。

当たり前の事でしょうけど、こういう部分でロスするのは痛いものだと感じました。

さて、乗馬が終わって指導員とミーティングという流れになったのですが、そこで指導員からご相談、ということになりました。

「何の相談?」と思ったら、娘が馬を怖がったことや、乗るとき降りるときに補助がないと出来ないことなどを指摘され、通常のレッスンでなく、指導員との1対1レッスンにしないと難しいという話だったのです。
2人でこのマンツーマンレッスンを受けるとなると、2人で1レッスンで従来の騎乗券に加えて6,480円かかります。
そして、娘の場合は気性の激しい馬だと難しいので、落ち着いた専用馬を選ぶ方が安心だと言う話で、おすすめの馬だと更に3,240円かかります。

乗馬はお金がかかるという話は知ってたけど、入会金や向こう3ヶ月分の会費を払ってしまったけど、更にまた毎回ここまでお金がかかるのか~、と、すごく悲しくなってしまいました。

まあ、私も娘も運動神経音痴ですし、何か楽しめればそれで充分とは思ってたけど、マンツーマンも仕方ないけど。
でも、前回の体験乗馬ではそんなの想定していなかったのですよね。あのときはウチの娘、高所恐怖症も忘れてすごく楽しそうに乗ってたし。
前回との落差があまりにも激しすぎましたorz

乗馬クラブクレインの評判と実際の感触

また、馬以外にも続けるのが難しいと感じたことは色々あります。

というのは、やはり、ビジターと会員との差ですね。
前回体験乗馬した時にはビジター扱い、というか、すごく丁寧に扱ってもらったのですね。それを気づいたのは今回会員になったから。
入会すると、色々なことを自発的にやらなきゃいけないのです。

・レッスンの受付の際に何を提示して、何を支払うのか。
・何を準備して、どこに行けばよいのか。
・貴重品はどこに預けておくのか。
・馬に会ったらまず何をするのか。

全部、慣れたらどうってこと無いのでしょうけど、私も娘も物覚え悪いので、指導員に矢継ぎ早に説明されて半ばパニック状態でしたし。
そんな中、落ち着かない馬に会ったので、更に焦ったものです。

そして、あっという間の乗馬の後は指導員からショックの提案を受け。
最後に事務の女性から会員規約の説明を受けたり、その他の書類を受け取ったりして、「乗馬クラブの会員になる」というのは重たいものなのねえ・・・とすごく気分がヘビーになっていきました。

夫は乗馬に興味ないので最初から部外者でしたが、事の顛末を話したところ、

もっといろんな乗馬クラブ見て、体験してから入会を決めた方が良いんじゃないの?

と言われたので、入会取消すると戻ってこないお金は勿体ない、と思いつつ、娘が楽しく続けられる場所を落ち着いて決めていこう、という方針になり、今回入会取消をすることにしました。

さいごに

クレインで最初に体験乗馬をしたときには、すごく楽しかったし、良いクラブだなあと感じたのですが、今回行って見て、運が悪かったのか故意なのかは分かりませんが、運動音痴なのを見透かされてお断りモードになったのかしら?(馬もクラブも?)という印象を受けてしまったのは被害妄想なのか不明ですが、私達のような運動音痴なタイプはよーく体験して、入会後も同じような環境を維持できるというのが確認できないと、入会しない方が良いのかも・・・と改めて感じました。

ただ、入会取消を行うにあたり、先方からはすごく丁寧な電話対応をしてくれたり、もう少し体験乗馬のような感じで続けてみたら?とも提案を受けたりして、ネットに書かれている悪評ほど酷くないという印象も受けたので、きっと、ソコソコ標準的な運動神経があれば、良いクラブなんじゃないかなあとは最後に感じました。


 

【2019年10月追記】
この記事を書いた後、数名の方からコメントをいただいております。
「クレインで乗馬をして良かった」という方もいれば「入って後悔した」という方もいるので、興味がある方は下の方までスクロールしてお読みくださいね。

スポンサードリンク
この記事を書いた人

運営者:遊々

旅行や買い物が大好きな40代の主婦です。今まで行って楽しかった場所や買って良かったなあと思う物、気に入ったこと等について好き放題語っています。

-習い事

Copyright© 旅と土産★遊々生活♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.