旅行好きな一家の旅行や土産、その他趣味などの記録

旅と土産★遊々生活♪

土産

ままどおるの賞味期限と保存方法は?冷凍は可能?美味しい食べ方は?

更新日:


ままどおるは福島県で有名なお土産の1つですが、賞味期限はどのくらいでしょうか。
また、冷凍保存は可能でしょうか。
美味しい食べ方はどんな方法があるのでしょうか。

今回は、福島県でままどおるをお土産に買おうとする際に悩むであろう、日持ちや保存方法等について、我が家の実体験を元にまとめました。

スポンサードリンク

ままどおるの賞味期限と保存方法について

ままどおるの賞味期限は短いです。
また、ままどおるの場合はパッケージに書かれているのは賞味期限でなく「消費期限」。つまり、美味しく食べられる期間でなく、その日までに消費すべき、という意味なのですが、この消費期限が「製造日から8日後」です。

で、こんな短い消費期限の食べ物ですが、保存方法は実にシンプル。
「直射日光や高温多湿を避けて、常温(涼しい場所)に保存」という、お土産お菓子の基本スタイルです。

ところで、ままどおるは小さいパッケージで5個入り(432円)からありますが、最大36個入り(18個入り箱が2段セット)のものまであります。小さいパッケージなら1~2日で食べてしまうのですが、36個入りなんて買ったら食べ切れない事態もありますよね。

そんな場合にどう保存すれば良いのでしょうか。
そこで思い浮かぶのが、「冷凍保存」ですよね。

次に、冷凍保存が出来るかどうか、についてお話しします。


スポンサードリンク

ままどおるの冷凍保存は可能?

ままどおるの冷凍保存については、実はメーカー側では推奨しておりません!!!

いやコレ、製造している三万石のHPを見てビックリしましたよ。

「冷凍したら消費期限(賞味期限)を過ぎても食べられるか」
という問いに対して、
「冷凍すると乾燥したり組織が破壊されることから風味や品質が損なわれる可能性があるので冷凍せずに、消費期限内に食べる方が良い」
というようなことが書かれているのです。

【参照元】三万石 :Q&A
まあ、確かに冷凍するとベチャッとなったり、パサパサしたりする食べ物ってあるのですよね。だから、とは思いますが。

でも、実際には冷凍して食べている、という人は結構います。私の身の回りで色んな人に訊いてみたのですが、多くの人が「冷凍する方が美味しい」と言っていました。

ただ、冷凍すると確かに若干食感が異なるのは否めません。まあ、「そこがイイのよ!」という人が多いのですけどね。メーカーとしては、メーカーが作った時の食感とは違ってしまうので冷凍保存を推奨しない、という意図なのだろうな、と思います。

では実際に、美味しい食べ方について冷凍した場合の実例をお話しします。


ままどおるの美味しい食べ方は?

ままどおるを冷凍して食べる

ままどおるの美味しい食べ方で代表的なのが、冷凍して食べる方法です。

冷凍する場合、ガチガチに凍らせると硬いので、

  • 冷凍→常温で自然解凍
  • 冷凍→冷蔵庫でゆっくり解凍
  • 冷凍(2~3時間)で半冷凍状態で取り出して食べる

このような方法があります。

冷凍する場合は冷凍焼けが心配なので、1ヶ月以内に食べる方が良いですよ。
そのままジップロックに入れて冷凍庫に入れるか、アルミホイルで包んで冷凍庫に入れましょう。

ちなみに我が家では、冷凍後の自然解凍する時間について娘と好みが分かれたので検証してみました。
(チョコと普通のままどおる、両方を交互にチェックしたため、画像がごちゃ混ぜになっております。)

(1)冷凍庫から出した時の様子

ガチガチで、包丁の刃を入れるのが大変でした。
なんとか切ったけど、断面は、まだしっかり凍っている状態です。

(2)冷凍庫から出して5分。

まだガチガチ。中のミルク餡も凍っている状態が続いてます。
ここで一口チョコの方を食べたのですが、固かったですorz

(3)冷凍庫から出して10分。

少し柔らかくなってきたものの、ミルク餡の色はまだあまり変わらず。でも少し変化してきた様子もあります。
ここで食べてみたものの、ちょっと冷凍感が抜けてません・・・。

(4)冷凍庫から出して15分。

娘はここで食べた食感が気に入った様子でした。私はまだ「あからさまな冷凍感が払拭できないので嫌だ」と言いました。

(5)冷凍庫から出して25分。

ミルク餡の色が変化したし、ここで「冷たさ」と「ままどおる本来の味」「柔らかさ」が感じられる状態になりました。
このくらいがちょうど良い感じだと思います。

ままどおるをレンジで温める

ままどおるはレンジで温めても美味しいです。温め過ぎず、10秒程度がちょうど良い、と駅の売店にも書かれています。

ままどおるを天ぷらで揚げる

ままどおるを天ぷらで揚げるのも美味しいです。
実際に福島県の居酒屋さんメニューになっているところもあるのだとか。

まあ、お菓子を揚げるという食べ方は、他にももみじ饅頭やシューアイス等を揚げる、という話も聞きますし。
(某大学の学園祭メニューにもあり、人気になっています。)
お菓子と揚げるという手法はままどおるに限らず、様々なお菓子に浸透しているようです。

我が家でもお菓子が余った時には揚げて食べています。

ままどおるの天ぷらの作り方

【材料】
ままどおる 2~3個
天ぷら粉 30g
水    50ml

【作り方】
(1)天ぷら粉と水を混ぜる。
(2)ままどおるを(1)の衣につけて180度の油で1~2分揚げる。

※天ぷら粉が無ければ薄力粉や米粉、片栗粉で代用できます。
我が家ではよく、こちらのレシピを使ってます。サクサクにできますよ。
→クックパッド https://cookpad.com/recipe/3252769

カラッと揚げて、熱々を食べるとすごく美味しいですよ!

さいごに

ままどおるは消費期限の短いお菓子なので、食べる個数を考えてパッケージを選ぶ方が良いでしょう。

とはいえ、冷凍したり天ぷらにしても美味しいので、わざと多めに買って少し冷凍しておき、通常の食べ方で楽しんだ後に今回ご紹介した食べ方で食べるのも、ダブルで楽しめるのでおすすめですよ。

ぜひ、機会があったらお試しください。

スポンサードリンク

-土産
-

Copyright© 旅と土産★遊々生活♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.